タミヤ カムプログラムロボット工作セット

プログラミング的思考, ロボット工学
                  
型番 PBTM001
販売価格 3,200円(税込3,456円)
SOLD OUT

2017年グッドデザイン賞受賞!模型・ラジコンのトップメーカーTAMIYAが提案する「コンピュータを使わないプログラミング学習」

カムプログラムロボット(カムロボ)は、TAMIYAの主催するロボットプログラミング教室で教材として使用されている実績のある教材です。パーツメーカーとしても有名なTAMIYA、別売りの部品を組み合わせて、オリジナルの高機能なロボットとして拡張することもできます。




遊び方

【ロボットを組み立てよう!】
 カムロボのロボット工作は箱に入っているギアやパーツを組み立てるところから始まります。組み立てから行うことで、ギアやキャタピラーなどの仕組みについてより深く理解することができます。
 小学生のお子様の場合、少し難しい部分がありますので、大人が一緒に組み立てをサポートしてあげてください。

【 カムを使って動きをプログラムしよう! 】 
自由にセットできるカムを使って動きをプログラムしましょう。
モーターを2個搭載した動力用ギヤボックスを本体の下にセットして、三角形のクローラー(履帯)で進み、左右の腕も動きます。

カムを差し込んだプログラムバーをロボットの中央にセット。プログラムバーギヤケースでバーを移動させてカムの配列を機械的に読み取り、車体下のステアリングレッグを押し下げて、クローラーを浮かせることで動きを変えます。

プログラムバーは1本で約35秒の制御ができ、つなぎ合わせて制御時間を伸ばすことも可能です。必要な部品はすべてセットされ、ネジ止めとはめ込みだけで完成します。





【 市販のコンピュータを取り付けてプログラミングできる! 】



【準備するもの】
単3乾電池が1本

【セット内容】
 カムロボ:全長 約136mm(組立完了時)


おすすめ商品


Sphero R2-D2™ App-Enabled Droid™

17,380円(税込18,770円)